山本 信夫

山本 信夫 日本薬剤師会 会長

 

山本 信夫

日本薬剤師会 会長

 

この度WAVES Japanが一般社団法人化をされたこと心よりお祝い申し上げます。日本静脈経腸栄養学会の基礎固めとなる法人化を行い、臨床医学現場における低栄養の重要性を提唱されてきた東口高志先生が、医療場の中だけではなく地域における高齢者の低栄養を見守るため、市民と医療者が連携して低栄養の予防改善を行う仕組みづくりを構想から5年の年月を懸けて活動されてきたことが、この度の組織化つながったことは改めて敬意を表する次第です。

医師、歯科医師、薬剤師、看護師ばかりでなく管理栄養士、介護福祉士等々の多くの医療・介護職種が連携し、地域住民を対象に交流を通じた低栄養問題解決のための普及啓発活動や、市民自らが栄養に関する知識を習得し講師として地域活動を行う支援等々、高齢者の低栄養リスクを支える市民健康ネットワークの構築等の目的に活動される団体は他に類を見ず、今後の一層の活動に期待が寄せられているものと考えます。

薬剤師にとっても「低栄養」や「サルコペニア」は薬物治療を継続する上で様々な観点で課題となります。食事を摂らないから服薬を中断する。副作用による味覚障害や食欲不振等の要因から欠食となり低栄養や身体機能の低下に至る。また患者への薬学的知見に基づく個別最適化を図る上で、服薬指導・管理においても「食べること」は薬剤師業務を効果的に進める上で重要な視点のひとつであります。

平成27年に国から公表された「患者のための薬局ビジョン」では薬局の機能、薬剤師の業務は、より地域住民の「健康寿命の延伸」に向けた役割が求められておりWAVES Japanの活動は薬剤師としても関心が深いものと考えております。今後、貴団体のより一層の活動の充実がはかられますこと、益々のご発展を御祈念申し上げご挨拶とさせていただきます。